せんつなぎ(運筆)曲線:2~4歳【無料プリント】

幼児の運筆練習無料プリント2・3・4歳幼児
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2歳~4歳の「せんつなぎ」

えんぴつを持ち始める、早くて2歳半ぐらいからの、文字を書く準備のための練習用のプリントです。自由自在にえんぴつを動かせることを「運筆力」と言い、小学校入学までに、えんぴつを持ってスラスラ字を書けるようになっている必要があります。
ここでは、曲線、ギザギザ線を引く練習プリントを用意しました。

線つなぎ(やさしい)

線つなぎ やさしい1

線つなぎ やさしい2

線つなぎ やさしい3

線つなぎ やさしい4

線つなぎ やさしい5

線つなぎ やさしい6

線つなぎ(ふつう)

線つなぎ やさしい1

線つなぎ やさしい2

線つなぎ やさしい3

線つなぎ やさしい4

線つなぎ やさしい5

線つなぎ やさしい6

鉛筆の使い方が下手な場合には専用の鉛筆がおすすめ

普通の鉛筆だと、小さい子には細くて持ちにくいため、鉛筆デビューにはくもんの鉛筆がとても役立ちます。
幼児でも持ちやすいように、普通の鉛筆よりも太めな三角形の形をしてり、なにより芯が折れにくい!小さいうちは鉛筆の芯をバキバキ折ってしまいますよね。
また、線が濃いので書きやすく運筆の上達に役立つピッタイのアイテムです。
成長に伴って、最適な鉛筆の濃さ、長さが異なるので、年齢に合わせた鉛筆を利用することをおすすめします。小学校入学に近づくにつれて、普通の長さの鉛筆に徐々に慣れてゆく必要もあります。

この鉛筆を使う場合は、通常の鉛筆削りが使えないので、専用の鉛筆削りも同時に購入することをお忘れなく。専用の鉛筆けずりは、普通の鉛筆サイズも削れる2種類の太さに対応したかしこい鉛筆削りです。

年齢ごとの対象えんぴつはこの表の通りとなっています。

対象年齢 2~4歳  3~5歳  4~6歳 
  鉛筆の濃さ  6B5B4B
 鉛筆の長さ 12cm15cm17cm

次のプリントはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました